独自ドメインおよびレンタルサーバーの取得方法について

こちらのページでは、ムームードメイン及びロリポップ!というサービスを用いて、

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー

の二つを取得する方法について解説しています。

独自ドメインとはなにか?

ドメインというのは、言わばWebサイトの住所のようなものです。

このサイトのURLは「http://balue.jp/domain-server」となっていますが、ここでは「balue.jp」がドメインにあたります。

無料でドメインを取得できるサービスもありますが

  • ameba.balue.jp、hatena.balue.jpのように、使用するサービス名などが付随してしまう
  • 親サービスが運営終了すると自分のドメインも消えてしまう
  • 検索された場合、上位に来にくい(例外もある)

などのデメリットがあります。

なのでオリジナルのWebサイトを制作する場合は、できる限り独自ドメインを取得することをおすすめしています。

※取得方法は記事後半で紹介します。

独自ドメイン取得にかかる費用

独自ドメインを取得するためにかかる費用は通常、年間1,000円〜3,000円程度です。

基本的にドメインは、「購入」というよりも「使用権を取得する」というイメージで、一年更新の場合がほとんど。

料金に差があるのは、ドメインの末尾「.jp」や「.com」などによって変わるためです。

「.jp」は日本向き、「.ne.jp」は法人しか取れない、「.com」が一般的...など諸説ありますが、基本的には好みのものを取得して問題ありません。

どのドメインタイプの方が有利か、ということがしばしば議論にあがりますが、実際のところあまり定かではありません。

ただ、「.red」とか「.tokyo」など特殊なものなどもありますが、よほど変わったサービスでない限りは、「.com」や「.jp」などを選ぶのが無難でしょう。

レンタルサーバーとはなにか?

サーバーというのは、Webサイトの土地にあたる部分のこと。

サーバーは基本的に、サーバー運営会社からレンタルするのが一般的です。

自社でサーバーを構築することもできますが、導入が複雑かつ安価ではない固定費がかかってしまうのと、セキュリティ面の管理やサーバーを使うためのパソコンの電源を落とすとサイトにアクセスできなくなる、など一般の人にとっては非常にハードルが高いです。

上記で紹介した無料ドメインのサービスの場合は、無料レンタルサーバーもセットになっている場合もありますが、アップロードできる容量が少なかったり、機能面で不足が多いのであまりおすすめできません。

※取得方法は記事後半で紹介します。

レンタルサーバー取得にかかる費用

レンタルサーバーはドメインと違い、プランによって料金が変わります。

高額なプランであればその分、アップロード可能な容量やデータ転送量を増やすことができます。

会社や事業所など、1日に数十〜数百人程度のアクセスのサイトであれば、年間5,000〜10,000円程度のプランで充分です。

独自ドメインとレンタルサーバーについてはお分かり頂けましたでしょうか?
ここから、独自ドメインとレンタルサーバーの取得方法について解説していきます。

独自ドメインの取得方法

今回利用するのは、ムームードメインというサービス。

ドメインサービスの中では最も有名なサービスの一つであり、多くの個人や企業がこちらを使ってドメインを取得されています。

まずはこのムームードメインへアクセスしてください。

まずは会員登録を行いましょう。

こちらで、画面の指示に従い、基本的な情報を入力していきます。

ムームーID(ログインID)には、利用するメールアドレスを設定してください。

会員登録が完了すれば、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、そのメールのURLをクリックすれば会員登録完了です。

無事に会員登録が済んだら、ログインしましょう。

トップ画面ログインボタンを押して、先ほど設定したIDとパスワードを入力します。

ログインが完了すると、ユーザーのコントロールパネル(マイページ)が開きます。

こちらの左上、「取得」をクリックしてください。

すると、ドメインの検索バーが表示されます。

こちらに、希望するドメイン名を入力することで、そのドメインが使用可能か、いくらで使えるのかを調べることができます。

ここでは試しに、「balue-website.com」と検索してみましょう。

このように、取得可能なドメインタイプが料金と共に一覧で表示されます。

値段は初年度のもので、二年目移行に値段が変わるものがあるので、注意して選ぶようにしてください。

取得したいドメインが決まったら、「カートに追加」を押し、そのまま「申込み」を行います。

申込み画面では、16の項目の入力/選択が必要になります。

  1. WHOIS公開情報: 「弊社の情報を代理公開する」を選択
  2. ネームサーバ(DNS): 「ロリポップ!」を選択*重要です
  3. ロリポップ!レンタルサーバー: 同サービスを後から申込むので手続きが簡略化できます。ただし、ここでチェックを入れた場合自動的に「スタンダードプラン(年額6,000円)」になります。それ以外のプランにしたい方はチェックしないようにしてください。(ただし登録後の10日間は変更可能)
  4. ムームードメインfor WPホスティング: チェックしない
  5. 契約年数: 確認不要
  6. ご利用料金: 確認不要
  7. ムームーメール: チェックしない*サーバーを取得すると独自ドメインのメールアドレスが作成できるので必要ありません
  8. 契約年数: 確認不要
  9. ご利用料金: 確認不要
  10. ドメインの契約年数: 希望の年数を設定*長期にすればするほどお得になります
  11. お支払い方法: クレジットカード/おさいぽ!/コンビニ/銀行振込/Amazon Payの中から、任意の支払い方法を設定*クレジットカードを推奨しています
  12. 支払い情報入力: 選択した支払い方法に併せて情報を入力してください
  13. ドメイン価格: 設定した内容でのドメインの金額です。
  14. お支払い金額合計: 設定した内容での合計金額です。
  15. クーポンコード: クーポンを持っている場合は入力してください。
  16. ドメイン: 自動更新したい場合は、チェックを入れる。*クレジットカード決済のみ

以上の内容が入力できたら、「次のステップへ」をクリックし、手順に従って申込みを完了してください。

支払いが完了次第、ドメイン取得完了の旨のメールが登録したメールアドレスに届きます。

ドメインの取得はこれで完了です。

既に使われているドメインは取得できない!

ちなみに、既に取得されているドメインは当然ながら取得することができません。

試しに「apple」で検索してみると...

このように、あらゆるドメインが取得不可になっています。

ドメイン名を決めるコツ

我々の「BALUE」のように、例えばサービス名が造語であったり、オリジナリティがある場合は、迷うことなくそれらのドメインを取得すれば良いのですが、よくある単語を使った社名やサービス名の場合は、狙ったドメインが取れない可能性が大きいです。

そういう場合、以下のような対策をしてみてください。

  • サービス/社名の頭文字だけを組み合わせてみる
  • 単語と単語の間にハイフン(-)やアンダースコア(_)を入れてみる
  • 開き直って全く違うドメインにしてみる(オススメしません
  • 日本語ドメインにしてみる(文字化けするのであまりオススメしません

また基本的には、ドメイン名は可能な限り短くしておくことをオススメしています。

チラシやパンフレットなど、紙ものにURLを記載した場合、WebサイトへのアクセスはURLの手打ちになりますよね。

その際、あまり長いURLだと、その人の入力する気が削がれてしまう恐れがあり、これは大きな機会損失へと繋がります。

このような事態を防ぐためにも、弊社ではクライアントさんに、出来るだけ短いドメインの取得をオススメしています。

レンタルサーバーの取得方法

続いてレンタルサーバーの取得に移りましょう。(先ほどドメインと一緒に取得した場合は不要です。)

レンタルサーバーは、先述の通り「ロリポップ!」というサービスを使います。

こちらはムームードメインを提供するGMOペパボ株式会社のサービス。ムームードメインとの連携がスムーズにできることから、セットで使うのをオススメしています。

リンク先のページから、「申込み」をクリックしてください。

最初にまず、申込みたいプランを選択します。

基本的には、一般的なサービスを網羅した「スタンダードプラン」をおすすめしていますが、できるだけコストを下げたい、ウェブサイトにそれほど力を入れていない、という方は「ライトプラン」でも問題ありません。

申込み画面では「アカウント名」と「ロリポップ!のドメイン」の二箇所を入力/選択する必要があります。

「さっき独自ドメイン取ったけど・・・?」と思うかもしれませんが、ここで入力するドメインは先ほど取得したドメインとは別です。

後から独自ドメインを適応させるので、ここで選択するアカウント名&ドメインは何でもOKです。(覚えやすいのにしておくのをおすすめします。)

パスワードとメールアドレスを入力したら、次のページへ。

契約種別を個人にするのか法人にするのかで入力内容が変わりますが、基本的には指示通り入力するだけです。

以下のポイントだけ注意してください。

  • サーバー移行→いいえ
  • 自動更新→したい場合はチェック
  • 有料オプション→お好みで

入力が終われば「お申込み内容確認」の後、申込みが完了します。

独自ドメインとレンタルサーバーを連携させる

これで無事、独自ドメインとレンタルサーバーを取得することができました。

しかし、この段階ではまだ独自ドメインとレンタルサーバーは別々の状態です。

これは言わば、住所と土地が結びついていないような状態なので、これらを結びつける必要があります。

まずは先ほど取得したレンタルサーバーにログインしてください。

ログイン後に表示されるユーザー専用ページの左メニューから「サーバーの管理・設定」>「独自ドメイン設定」を選択します。

そこから、「独自ドメイン設定」ボタンをさらに選択。

ここでようやく、先ほどムームードメインで取得した独自ドメインを入力します。

公開(アップロード)フォルダに関しては、基本的に空欄にしておいて問題ありません。

独自ドメインが入力できたら、「独自ドメインをチェックする」をクリック。

問題がなければ、「設定」をクリックして完了しましょう。

ネームサーバー(DNS)のエラーが出た場合、「あとで設定する」を選択し、「設定」をクリックします。その後、ムームードメインにログインし、「ネームサーバ設定変更」から、取得したドメインのネームサーバーを「ロリポップ!」に変更して下さい。

およそ24時間~72時間以内(早ければ1時間程度)で設定が反映されます。

Contactお問合わせはこちらから

お仕事のご相談や質問、資料請求などは、下記よりお気軽にお問い合わせください。

投稿日:

Copyright© BALUE, Inc. , 2018 All Rights Reserved.