兵庫県佐用町"いなちくロングライド"のイベントブランディング&広報を担当させて頂きました。

更新日:

自転車を通じた地域の魅力発信

兵庫県佐用町及び佐用町観光協会が主催する「因幡街道・千種川ロングライド(いなちくロングライド)」の企画・運営を、ブランディングパートナーとしてBALUE, Inc.(前身BALUE Project)がサポートさせて頂きました。

「自転車を通じた地域の魅力発信」というテーマに基づき、”外部の目線”を重視した"地元の人達が気づいていない地域の魅力"を掘り当て、デザインやメディアを通じて、視覚化することにフォーカスしました。

イベントをブランド化する

一過性のイベントが地域を変えることは難しい。

それが本当に地域に影響をもたらすのは、強いコンセプトと継続していく仕組みです。

永く継続していくイベントの構築を目指してぼくらが目指したのは、"いなちく"というイベントのブランド化。

主催側や参加者が"いなちく"に対して愛着を持てるよう、ロゴはひと目で印象的に残るものを意識して作成しました。

色のバリエーションにも対応できる、グッズなどへの汎用性の高いものになっています。

Tシャツを始め、オリジナルアイテムを数パターン制作しました。

オンとオフの集客

集客に向けては、通常のポスターやチラシなどに加え、近年のサイクリストの趣向からブログ型のWebサイトやSNSを活用した集客マーケティングを実施。

効果は予想を上回り、初開催では300人、第二回大会は500人の定員が、一ヶ月足らずで埋まり、当初は予定していなかったキャンセル待ちが発生するという事態となりました。

イベントを契機にしたアピールとは。

イベントそのものを収益化することも大切ですが、そこで作り出したきっかけを、通年を通してどう活かして行くのかが重要な課題です。

大会によって、周辺エリアのサイクリング客が少しずつ増えてきたこともあり、BALUEとしても今後、本イベントを通じた様々な展開を予定しています。

いなちくロングライド公式ウェブサイト

TOPページ

Contactお問合わせはこちらから

お仕事のご相談や質問、資料請求などは、下記よりお気軽にお問い合わせください。

-

Copyright© BALUE, Inc. , 2018 All Rights Reserved.