さよう星降る町のビジネスプランコンテスト

さよう星降る町のビジネスプランコンテスト - BALUE, Inc.

佐用町で行われるビジネスプランコンテスト“さよう星降る町のビジネスプランコンテスト”の、ロゴやメインビジュアル、LPサイトなどのトータルデザインのデザインを担当。

ご相談内容

中山間地域である兵庫県南西部に位置する佐用町の商工会が主体となって開催をすることとなったビジネスプランコンテスト。佐用町への移住促進、また人口の減少や高齢化、空き家問題などの地域課題解決を目的としており、町外からの応募も見込みたいというご相談があり、広報に必要なロゴ、LPサイト、チラシ、ほかSNSなどで使用できるイメージなどの制作をさせて頂きました。

ロゴ制作

タイトルやイベント開催の想いから「星はアイデア・星降る先は佐用町」をコンセプトに、星という字は閃きでアイコンとされる電球と合わせた字に、タイトルは流れ星に見立てた文字列に配列しています。ロゴがメインとなるビジュアルとしたため情報にも余白を持たせ、余白や動きが大胆な印象のデザインを提案させていただきました。

LPサイト

参加者募集案内のためのシングルページで、資料ダウンロードを目的とした情報構成にしています。地域で活動することの魅力や、佐用町で現在プレイヤーとして活躍できる現状があるということを知ってもらうためインタビュー記事の掲載。

チラシ

LPサイト同様、参加者募集案内が目的のチラシ。地元の方へ向けた案内にも力を入れており、基本情報と直接記入し応募ができるよう申込書を併載のためA4折で構成をしており、地元の店舗や学校などでも配布されました。

地方での仕事の取り組み

「地方ではイケてるデザイン」は作れない、なんて考えはもう古く、今はローカル発信でもクオリティの高いデザインが増えてきました。

全国的にクリエイティブのスタンダードが底上げされていく中、都会でも通用するデザインができるクリエイターの存在は、ローカルではますます重要になってきています。

ただ、我々のように都市部を拠点にしていながら地方とクリエイティブを行うのは決して簡単ではありません。地域の特性や関わっている人々などなど、そのローカルでしか知り得ないものを無視して行うクリエイティブの多くは、外向けには良くても、内向けにはうまくいかないことも多々あります。

地域と溶け合いながら、その町の空気をクリエイティブに落とし込む。

ローカルと関わるクリエイターとして、常にそんなことを意識しています。

Director: Yuki Murano
Designer: Yuki Murano
Coder: Moto Moriwaki

動画写真・デザインでのお困りごと
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談はこちら お見積もりのご依頼や詳細なご相談をされたい場合はこちらからお問い合わせください。